研修制度・福利厚生

研修制度・福利厚生

木の花ホームでは、「お客様の最高の満足と、社員一人ひとりの幸せと、社会への貢献」を理念としています。
お客様の満足は、社員が幸せであることから生まれ、ひいては社会貢献へと繋がっていく。
そのためには、社員の教育から満足度向上まで、様々な制度を設けています。

研修制度

1.外部講師を招いた設計研修

お客さまの嗜好は十人十色、注文住宅の設計は一棟一棟がオリジナルです。
設計は「デザイン」と「使い勝手」両方の観点から提案することで、初めてより良い住宅を造ることができます。
時代の流れとともに進化する住宅設計を学ぶため、定期的に外部講師を招き、設計研修を行っています。

2.メーカー工場・ショールーム視察研修

住宅設備機器も日々進化しています。
以前は当たり前にあったガスコンロもIHヒーターへの移り変わり、日々当たり前が変わっていっています。
今後、ゼロエネルギーに対応したより高度な設備も出てくるでしょう。
私たちは常に最適な提案をするために、各メーカーと協力、工場やショールームなどを見学し、知識を深めています。

3.社長研修

『いい家は大工で決まる』実際に家造りの知識・技術を深めた、大工3代目棟梁である社長のゆるぎない信念です。
いくら設計や営業が良くても、後々不具合などが起きたときに困るのはお客様です。
なぜ大工の技術が必要なのか?実際に大工はどのような判断をし、工事を進めているのか?なぜそう判断したのか?など、教えてくれる企業はほぼありません。
その言葉をより深く理解できるように、収まりや木材などについて大工3代目棟梁である社長自ら講義を行っています。

4.OJT研修

座学だけの研修で頭では理解したとしても、実際に行動できない場合がほとんどです。
そのため、現場で実際に仕事を進めながら、上司や先輩が必要な知識やスキルを計画的・体系的に部下に教え、身につけさせるOJT研修を行っています。

5.入社時全体研修(新卒のみ)

社会に出たばかりの新入社員の方には、外部講師を招いての一斉研修を行います。
基本的な挨拶の仕方や、社会人としての姿勢・考え方などの一般教養の他、名刺交換、電話の受け方、仕事の進め方、などの実務的な研修を行い、皆さまが早期に社会人として活躍できるベースを整えます。

福利厚生

1.社員旅行・忘年会

家づくりは、多くの人が一丸となって取り組むことで、初めてお客様に満足いただける住宅が提供できます。
そのためには、社内での密なコミュニケーションが欠かせません。
年に1回、社員同士の親睦を深めるために社員旅行を、年末には全員での忘年会を行い、翌年の更なる発展を祈願しています。

2.協力業者様とレクリエーションイベント

家づくりには多くの業者様のご協力が必要不可欠です。
共により良い住まいを提案するための大切なパートナーである協力業者とは、BBQや新年会など様々なリクリエーションイベントを通じて親睦を深めています。

3.合同スポーツ大会への参加

県住宅協会主催のスポーツ大会に参加しています。
普段会うことのないライバル会社ですが、同じ業界同士の仲間でもあります。
スポーツを通して交流を深めることにより、情報交換の輪が広がり、栃木県内にさらにより良い住まいを増やしていくことを目指しています。

4.栃木アイスバックス試合観戦

木の花ホームは、現早乙女社長の祖父が大工棟梁として始めたのが1921年、そして、日光アイスバックスの前身である、古河電工アイスホッケー部の創部が1925年。
ともに100年近く地元に根付き愛され、地域と深く結びつきながら今日を迎えています。
その志に相通ずるものがあり、日光アイスバックスを支援させていただいており、応援観戦を行っています。