kv kv

Staff

スタッフ紹介

設計工事

永島 みのり (新卒2年目)

木の花ホームとは「就職先候補」として高校時代に出会う。社名に入っている「木」という文字通り、
創業から続く「木」にこだわった家づくりへの興味から入社に至る。
温かみと木の香りに包まれる心地よい栃木の家づくり、
何十年と住み続ける暮らしの安心を根幹から支える設計工事職として活躍中。

「栃木」という地域に特化した
住宅メーカーだから、お客様との距離も近い

よく「家は一生に一度の買い物」と言われます。
大学での勉学を活かせることから、木造住宅に興味を持ち始めました。
率直に「木の家づくり」に携わりたいと思っていたところ、
栃木に根差して地元密着の家づくりをしている木の花ホームを住宅展示場の広告などで知り、
説明会に参加してみました。母校の先生からも「設計から工事まで手がけられる」と
後押ししてくれたことが魅力に思えて、入社を決めました。

お家づくりの工程を全て掴むからこそ
迅速な対応で余裕と満足を生み出せる

入社して2年。最初は現場や実際の工程を知らない状態からのスタートで、
正直不安もありました。しかし、社内では頼りになる先輩や上司が近くにいて、
現場では職人さんが一から教えてくれる職場なので、
わからないことがあればすぐに相談して解決でき、不安なく業務を進められる環境です。
お客様との打ち合わせから図面作成、現場管理までのすべてを設計工事の担当1人で行うので、
スケジュール管理や調整などの難しさが時折ありますが、
一つ一つ先を見越した行動ができるようになったのは成長だと実感しています。
工事は工程が決まっているので、早め早めを常に意識して動くようにしています。

設計から工事まで、
一貫した責任ある仕事で学べることがある

木造建築に興味を持ったのは、中3の頃からでした。
建築系の学科に進み、学びの中で次第に「⽊造住宅」に関わりたいと思っていました。
木の花ホームでは、自然の木の性質を上手に生かす伝統的な在来工法の技術を用いた
家づくりを行います。実際に設計から工事までを全て担当することで
常にその技術を学んで磨いていける点も、仕事の魅力に感じています。

家づくりに携わる職を志望している
学生の皆さんへ

大手の住宅メーカーでは、設計と工事監督の業務は
切り離して考えて任されるのが一般的です。
しかし木の花ホームの設計工事職なら、設計も工事監督も、
お家が完成するまで全体に携わることができます。
一貫しての仕事なのでもちろん楽しい側面だけではないですが、
その分一棟一棟のお家、お客様への想いが強くなります。
「お客様のために」といった目標を立てることができれば、
その人の笑顔が浮かんで設計工事職としても、いち人間としても、
成長実感が持てます。木にこだわるお家づくりで、
お客様の大きな喜びをつくれる仕事を全うしませんか?

亀岡 大暉

設計工事

亀岡 大暉 (中途3年目)

「誰かの役に立つ」ことを原動力に
お家をめぐるお付き合いが続く仕事を

readmore
山室 恵莉

設計工事

山室 恵莉 (新卒2年目)

専攻していた建築で、1年目から
地元を豊かにすることに貢献できる会社

readmore

Copyright © KONOHANA HOME All rights reserved.